地元の病院が世界でも最先端のことをやってるらしい

医療のこととかに関しては全く分からない私なのですが、凄いニュースが飛び込んで来ました。
私も通院経験のある地元の病院が世界の最先端を行っているようです。
都会の病院なんかじゃありませんよ。
県庁所在地でもない所の地方にある総合病院です。
元々民営化されてからどんどん最新の医療機器が入って来たのですが、今回世界初の8kの内視鏡を使った膀胱癌の手術を行ったそうです。
世界初というのが本当なのかどうかは疑わしいですが、まだまだ取り入れている病院がないということですよね。
私なんかは8kと言われても全然ピンと来ないのですが、今までの内視鏡じゃ見つけにくいような癌も繊細に見ることが出来るから病気を見逃しにくいのだそうです。
ただでさえここの病院にはPETCTなどの機器もあるくらいなのに、なんとどこまで進んでいくのでしょうか。
担当医はユニークなキャラクターの方なのですが、もし私もお世話になることがあればこの医師を指名して診察を受けたいなと前々から思っています。
病気にはなりたくないですけどねー。全身脱毛 単発

今、はまっているドラマは「半分、青い」です。

つい見てしまうドラマがあります。それはNHKの「半分、青い」。なんか、絶妙なテンポのお話です。最初はなんとなくつけていましたが、バブル時代の服装やラジカセやお立ち台などすべてがなつかしいですピンクハウスの服も井川さんなら似合うところがうらやましい。俳優人も癖があり、最高ですね。豊川さん演じる秋風先生は、かっこいいです。不器用だけど、その不器用な分だけ優しさが隠れているところが好きですね。
佐藤健さんも高校生役から20代をうまく違和感なく演じています。好きな俳優さんというわけではなかったのですが、演技に引き込まれていきました。中村さんもかっこよかったなぁ。
律とすずめは、結婚するの?しないの?マンガは大丈夫なの?と母心で心配してしまいます。そんな朝の楽しみを見てから、会社に駆け込む私。
現実と空想の中を行ったり来たり。土曜日は9時おきの私ですがおかげで、8時おきの早起きになりました、これからも楽しみに仕事がんばります。全身脱毛 おすすめ サロン

10ヶ月検診に行ってきました。あんよが弱めの我が子です。

息子の10ヶ月検診に行ってきました。身長や体重は小さめながらも順調に育っていました。出生体重が小さかったので小さめなのは仕方ないようです。成長曲線に沿って順調に増えているので、ミルクやご飯の量が適切だということが分かり安心しました。
ただ、体の発達面で少しひっかかってしまいました。下肢の力が少し弱いようです。そのように判断されたポイントは2つあります。
1点目は、支えても立たないことです。つかまり立ちは勿論できませんし、脇の下を持って立たせようとしても、脚をぐにゃぐにゃさせて立とうとしません。
2点目は、ハイハイをする際に足を全く使わないことです。オットセイのように、手を突っ張り、腕とお腹だけを使って進みます。
1歳過ぎまでにこのままだったら、また診せに来て下さいと言われました。ただ、あんまり心配はしていません。個人差ですのでのんびり見守ろうと思います。ハイハイについては、見る人みんなが笑顔になって、可愛い!と褒められる独特なハイハイで、親である私自身も内心「そうでしょお??笑」と思っています。確かにいつまでもこのままではマズイですが、まだしばらくはこのまま可愛い姿を見ていたいと思っています。シースリー アフタークリーム

すぐに見当がつきわかってしまうのかもしれません

パソコンのフリーズには、本当にめげてしまいます。どうしてそのような症状が起こるのか、それも長時間ということで、調子が出てきたところも中断しないといけなくなるのです。
密集した土地だと、どうしても、特に、休日だと、パソコンで何かしている人が多いのでしょう。というよりも、本当にパソコンかどうかもわからないところではあります。見ず知らずの人間に対するいたずらとでも言うのでしょうね。その対象が、ある程度わかっていて、その操作によって、動き出すのが面白いのだというのは言うまでもありません。
どこに行っても、このインターネットの繋がらないという症状とは切手は切れないものなのですね。調子よく、操作しているのが気に食わないのかもしれません。怖い世の中です。どこで、見ているのかわからないし、お年寄りばかりのところだと、中年で、そこまでインターネットの事情に疎い相手は、すぐに、見当がつき、分かってしまうのかもしれません。http://www.ropro.co/bubun-6kai.html

旦那さんの帰りが早い日の旦那手作りごはん

旦那さんが仕事から早く帰ってこれた時にはたまにですが、夕飯を作ってくれることがあります。
私としてはとても助かるのでありがたいです。
つい最近だと博多ラーメンを作ってくれました。
スープは旦那さんのお父さんが出汁からとった本格的な豚骨スープで、麺も特注な本格ラーメンです。
麺は沸騰したお湯できっちり2分茹でるのがポイントでスープに入れたら菜箸で麺を持ち上げてしっかり全体に絡めます。
トッピングはキクラゲ、半熟卵、チャーチュー、小ねぎと彩りもきれいで豪華でした。
チャーシューはほろほろでとても柔らかくて息子もパクパク食べられました。もちろんラーメンの味もとても美味しかったです。
私より息子の方が食べていてびっくりしました。
旦那さんも白ご飯まで食べててさすが男飯ですね。
前は細麺が好きじゃなかったから博多ラーメンは避けていましたが、久しぶりに食べてみると細麺も美味しかったのでまた食べたいです。
また早く帰ってきた時には何か作ってもらおうと思います。

ショッピングセンターに癒やされます。ショッピング楽しいです。

最近、ショッピングセンターに行くのが好きです。洋服や雑貨を買って、カフェなどしたりすると、とっても癒やされます。夏は、涼しいし、たくさんのお店があるからいろいろ見れて楽しいです。ショッピングセンターをぶらぶらしているとあっという間に時間が過ぎます。カフェも楽しくて雰囲気を楽しんでいます。おいしいミルクティーを飲むとストレスも発散できます。服もたくさんかわいい服が見られて楽しいです。本屋さんで本をチェックするのも好きです。なんでもあるから本当に楽しいです。ついついお金を使ってしまうから気をつけないといけません。暑い季節も寒い季節もいつでも心地よく過ごせるショッピングセンターは、本当に素敵です。また、暇な時にぶらぶらしに行きたいなーと思います。素敵なカフェでミルクティーも飲みたいです。平日は本当に空いているから居心地もとてもよいです。いろいろなお店を探索していくのも楽しいです。ショッピングセンターが大好きです。

るS&P500連動型のETFを私が会社を退職するまで買い続けようと思っています

私は個別株式で資産運用もしますが、それは短期的に利益を出すためのトレードだったり、株価が短期的に二倍、三倍になるといった夢のある企業に投資する時に限ってです。
その他の資産はS&P500に連動したETFを買う方が絶対に成果が出る可能性が高いのでそちらで積み立てを行なっています。
だって、アメリカの大投資家がS&P500を買っておけばいいと言っていたので、私はそれを真に受けて購入しているのです。
私がS&P500がどのように選定されているのかを調べたところ、これは投資にはもってこいのものだということが分かったので、これは上がらないはずがないと思い私も購入することにしました。
はっきり申し上げて日経225とは会社のレベルがまるで違うので「バイ&ホールド」できると思います。
私は実は結構めんどくさがりやさんなので買って放置しておけばいいという商品であるS&P500連動型のETFを私が会社を退職するまで買い続けようと思っています。

ファクタリングサービスというのはよいことが多い

企業において資金繰りが大事というのは間違いないことであり、そこで足りないときにはどうすればよいのか、となりますが基本的には借りるしかないのですが、売掛金があるのであればそれを債権として買い取ってもらう、ということも出来ます。これがファクタリングサービスであり、これはとても審査が早く、また自社の経営状態がそこまで重要視されず、決算報告書などにも影響が本当に微々たるものである、というのがファタクリングサービスであり、銀行などの融資とは明確に違うことになります。ですから、そこまで悪いことではないのです。むしろ、よいサービス、助かるサービスである、といっても過言ではないでしょう。それは実にすばらしいことではありますが当然、手数料などはとられることになります。そのあたりは相手も商売であるから当然としても出来るだけ安いところを探す、ということを意識しておくことが重要になってくるのは確かといえるでしょう。

久しぶりに昔の仕事仲間と会ったけど名前を思い出せない

昔仕事で一緒だった人に久しぶりに会ったら「痩せたね」と言われました。完全にその人の名前を忘れてしまっていましたが、見た顔だってことは覚えていました。挨拶ぐらい出来て本当に良かったと思ってしまいました。会っても正直分からない人も結構いるのが現状です。記憶力が曖昧なところがあるのでそこは仕方ないかなと思っています。
そんなに痩せたつもりは無いのですが、3年ぶりぐらいだったらそう見えてもおかしくないのかなと思います。
3年前は今以上に忙しかったのと、生活リズムがむちゃくちゃだったのと、仕事場に馴染めなかったので色々大変だった時期だなと思い出しました。
無駄な食事もしていただろうし、今は節約意識があるから無駄使いも減ったのだと思っています。
そういう時の生活があるから今があるので、その時の仕事も無駄ではないと思っています。
私の中で経験が色々行きていればいいなと思っています。そして今日も今日と言う日の経験を積み重ね明日に生かせたいです。

近所の子供たちで水鉄砲で水遊びを売りました

急に暑くなってきて、子供たちから、「ジム入りたいよ」との提案が入りました。さすがに、いつのジムも依然開いていないし、我が家に残るビニールジムを打ち出すには依然として早すぎます。そんなことを考えていたら、近所のお友達の家でも同じ話題になったようで、近所の知人が水鉄砲を引き出してきて、出先でレクリエーション始めました。確かに、水鉄砲くらいなら特に濡れないし、許容範囲かなと願い、我が家でも認可しました。うれしみたいに水鉄砲を抱えて行く子供たち。本格的な水遊びにならないように、一先ず両親も出ていって、監視することにしました。水鉄砲による水掛け合いっこなら、衣類はちょいぬれますが(これから着替えは必要ですが)、カラダがぐっしょり濡れることはありません。すっと界隈子供たちがぞろぞろ集まってきて、水鉄砲によるレジスタンスが始まりました。果てしなく楽しそうだ。おまけに涼しげで意識が良し。本格的な夏になると、陽光が強くなりすぎて、出先レクリエーションも難しくなりますが、夏場の初めの今更のほうが、このレクリエーションには年が良いのかもしれません。夏場を推測した気合で、面白く過ごしました。