久しぶりに昔の仕事仲間と会ったけど名前を思い出せない

昔仕事で一緒だった人に久しぶりに会ったら「痩せたね」と言われました。完全にその人の名前を忘れてしまっていましたが、見た顔だってことは覚えていました。挨拶ぐらい出来て本当に良かったと思ってしまいました。会っても正直分からない人も結構いるのが現状です。記憶力が曖昧なところがあるのでそこは仕方ないかなと思っています。
そんなに痩せたつもりは無いのですが、3年ぶりぐらいだったらそう見えてもおかしくないのかなと思います。
3年前は今以上に忙しかったのと、生活リズムがむちゃくちゃだったのと、仕事場に馴染めなかったので色々大変だった時期だなと思い出しました。
無駄な食事もしていただろうし、今は節約意識があるから無駄使いも減ったのだと思っています。
そういう時の生活があるから今があるので、その時の仕事も無駄ではないと思っています。
私の中で経験が色々行きていればいいなと思っています。そして今日も今日と言う日の経験を積み重ね明日に生かせたいです。

近所の子供たちで水鉄砲で水遊びを売りました

急に暑くなってきて、子供たちから、「ジム入りたいよ」との提案が入りました。さすがに、いつのジムも依然開いていないし、我が家に残るビニールジムを打ち出すには依然として早すぎます。そんなことを考えていたら、近所のお友達の家でも同じ話題になったようで、近所の知人が水鉄砲を引き出してきて、出先でレクリエーション始めました。確かに、水鉄砲くらいなら特に濡れないし、許容範囲かなと願い、我が家でも認可しました。うれしみたいに水鉄砲を抱えて行く子供たち。本格的な水遊びにならないように、一先ず両親も出ていって、監視することにしました。水鉄砲による水掛け合いっこなら、衣類はちょいぬれますが(これから着替えは必要ですが)、カラダがぐっしょり濡れることはありません。すっと界隈子供たちがぞろぞろ集まってきて、水鉄砲によるレジスタンスが始まりました。果てしなく楽しそうだ。おまけに涼しげで意識が良し。本格的な夏になると、陽光が強くなりすぎて、出先レクリエーションも難しくなりますが、夏場の初めの今更のほうが、このレクリエーションには年が良いのかもしれません。夏場を推測した気合で、面白く過ごしました。